国内オフショアでWeb制作・運用、システム開発|東京・佐賀・福島
Enterprise Web Management

ホーム  > インフォメーション  > 2011年  > LIGHT HEART 1000 Project ~ 1000人の心に光を ~ 被災地支援プロジェクトへの協賛

LIGHT HEART 1000 Project ~ 1000人の心に光を ~
被災地支援プロジェクトへの協賛

hatena

2011年 3月18日

株式会社EWMファクトリー

EWMファクトリーは、被災地を支援する活動、「LIGHT HEART 1000 Project」の趣旨に強く賛同し、当プロジェクトに協賛いたします。

「LIGHT HEART 1000 Project」の概要

九州を基盤に地域特化型投資ファンド事業を展開する株式会社ドーガン・インベストメンツ(本社:福岡県福岡市 代表取締役 森大介)と、九州を本拠とする太陽電池モジュールメーカーYOCASOL(ヨカソル)株式会社(本社 福岡県大牟田市 代表取締役 花田多雄)、岩手大学と共同で、今般の東北大震災の被災者の方々に対し、被災地での携帯電話等の充電用として、太陽電池モジュール50台を寄贈することを決めました。

被災地はいまだ深刻な電力不足が続いており、携帯電話は充電が切れ、使用できない状態となっていると伺っております。
携帯電話の充電ができれば、被災者の方が家族や友人等と連絡が取れ、且つテレビやラジオ、インターネットから情報収集を行えるようになります。よって、携帯電話等の充電用を主とした、持ち運び可能な簡易型の太陽光発電システムとしました。50台の太陽光発電モジュールに各々20台のソケットを備え付けることで、例えば1000名分の携帯電話の充電が同時に行えることとなります。

尚、これら協賛企業様以外にも本件にご賛同頂ける企業様を募集しており、LIGHT HEART 1000に留まらず、2000、10000と協賛の輪を広げていきたいと思います。

詳しくは、ドーガン・インベストメンツ社のサイトをご覧ください。