国内オフショアでWeb制作・運用、システム開発|東京・佐賀・福島
Enterprise Web Management

ホーム  > インフォメーション  > 2011年  > 弊社デザインの「明治産業様バルーン」が完成しました。

弊社デザインの「明治産業様バルーン」が完成しました。

hatena

2011年10月11日

株式会社EWMファクトリー

EWMファクトリーでは、Webサイト制作やシステム開発等と並行して、オリジナルPR活動支援を行っております。

この度、明治産業様のコーポレートサイトリニューアルに伴い、今後のCSR活動の一環としてバルーン制作と佐賀インターナショナルバルーンフェスタへの参加をご提案させていただきました。
ご提案からデザイン制作を弊社で担当し、その後は販売代理店を通じてチェコのバルーン制作会社で制作されました。
10月1日、バルーン完成のお披露目会と安全祈願祭を執りおこなわれました。この様子は月刊「ふくおか経済」でもご紹介されています。

デザインは明治産業様のコーポレートカラーである赤を基調として、ますます飛躍されることを願い、大空で舞うバルーンをみて元気で明るくなれるように心がけました。

今後、明治産業様のバルーンはCSR活動の一環として各地域のイベントなどで係留飛行を予定されております。普段は身近にバルーンを経験する機会は少ないため、地域イベントでの係留飛行することにより、小さなお子様からお年寄りまで幅広い人達に喜んで頂き、話題性としても明治産業様のPRが期待できます。

明治産業様のバルーンは今年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(11月2日~6日)に参加されます。応援宜しくお願いします!

EWMファクトリーでは今後もバルーンのデザイン、バルーン制作会社との調整、特設サイトの構築などバルーンに関するコーディネートをさせていただきます。

明治産業 バルーン特設サイト(特設サイトヘのリンク)

写真:明治産業様バルーン

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」

1978年、福岡県甘木市で開かれた「バルーンフェスタin 九州」という小さなバルーンミーティングがその始まりでした。1980年からは、会場を佐賀平野に移し、佐賀の熱気球大会がこの年スタートしました。
1984年からはアジアで初めて国際大会を開催し「佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ」と改め、現在に至っています。1980年の開催時から競技中心の運営を行い、1984年の第1回開催以降、「熱気球日本選手権」はこれまで16回佐賀で開催されてきました。
現在では約100万人が訪れるアジア最大のバルーンフェスタに発展しています。

詳しくは、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」をご覧ください。