国内オフショアでWeb制作・運用、システム開発|東京・佐賀・福島
Enterprise Web Management

ホーム > チーム > グループ紹介

グループ紹介

hatena

EWMグループは、クリエイティブ/テクノロジー/ビジネス推進/リバース・イノベーション/サポートの5つのグループがあり、異なるスキルをもつ各グループのメンバーがチームを組んで様々なプロジェクトを遂行しています。
各グループやメンバー個々人の仕事や会社への思いについてご紹介します。

クリエイティブグループ

すべてのユーザーのために

新たにWebサービスを立ち上げる際の基本的な流れとして「戦略立案→構築→運用・発展」という工程があります。 その中で、クリエイティブグループは「サイトのデザイン・オーサリング(構築)」と「サイトの更新作業(運用)」を主な仕事として行っております。

「サイトのデザイン」は、作る上で見た目を良くするだけではなく、「ユーザビリティ(使いやすさ)」や「アクセシビリティ(情報へのアクセスのしやすさ)」を考えて、ユーザーがスムーズに目的の情報を得られるようにレイアウトからボタン等の細かな部分まで配慮し、より見やすく、より使いやすく、よりわかりやすいサイトをデザインすることを心がけています。

「サイトのオーサリング」は、デザインやシステムを受け取ってユーザーがブラウザで閲覧するページを組み立てる作業です。ユーザーが触れる一番近い部分を担当するため、使いやすいか・わかりやすいかをお客様と共に考え、サイトを実際の形に組み立てます。また、近年では、スマートフォンの浸透に伴い、HTML5、CSS3といった新しい技術への対応も進めております。

「サイトの更新作業」は、一度構築したサイトにお客様から修正のご要望があった場合、別の情報を追加・更新していく作業です。日々、お客様と連絡を取り合い、コンテンツの更新や修正等をお客様に代わって行います。このような専門の知識をもって運用を続け、さらに今あるサイトをより良いものにするため様々な提案を行うことも私たちの重要な仕事だと考えています。

クリエイティブグループの仕事は、コンテンツ管理システム(CMS)やサーバ構築/インフラから、デザイン、ユーザビリティ、サーチエンジン最適化(SEO)対策など、実に様々な要素が絡み合ってサービスが形作られていきます。そのため、広い視野で各チームと連携をとり、流れを整えることも重要な仕事の一つです。

私たちは、時にユーザーであり、クライアントであり、クリエイターでもある、という柔軟な姿勢と、それに基づく行動やスキルを培いながら、日々の業務に取り組んでいます。

テクノロジーグループ

佐賀で日本最先端の仕事ができる

皆様は「地方でIT」のイメージをどのようにお持ちでしょうか?一般的に情報技術の観点から想像すると、情報導入のスピード・量・質において都会との格差が生じ、技術の浸透が数年遅れているのではないか?というイメージを持っている方が多数を占めるのではないでしょうか。

しかし近年皆様の周りでは、情報端末の普及や情報通信技術の向上により、個人・企業・場所を問わずWebを利用した情報サービスを受けられるようになっています。

当社は遠隔地作業における情報とコミュニケーションを円滑にし、地方でも情報格差を埋めて「佐賀と東京間でメンバーが連携し仕事に取り組む」というスタイルで最先端の技術・仕組みの提供をしています。IT業界では新たな状況に対し常に変化していて、私たちの会社では地方だから、佐賀だからという物理的な距離の制約は取り払われているのです。

テクノロジーグループの仕事は、これまで蓄積した膨大な情報・ノウハウと同時に新たなアイデアを加え、事例の中で紹介されているような様々なサービスを提供することでお客様の業務を最適化する仕組みを作ることです。今後さらに複雑化・肥大化する情報を紐解き、自由な視点と柔軟な想像力でお客様にあった使いやすい環境作りを提案し評価して頂ける喜びは何事にも代えがたく、大きな喜びを感じます。

佐賀で生活しながら、日本最先端の仕事ができるのは喜びと共に責任も重大ですが、楽しさとやりがいに溢れ、のびのびとした自由な環境の中で充実した業務を行っています。

ビジネス推進グループ

お客様のニーズを満たすこと

分かりやすく言うと、企画営業グループです。
ビジネス推進グループの主な役割は、クライアントやパートナーと密なコミュニケーションをとりながら、お客様が抱えている課題や問題点、ご要望に対する解決策を提案し、それを実現するような商品やサービスを提供する事です。

売れている商品や人気のある商品、最新の商品やサービスが、すべてのお客様にとって価値のあるものだとは限りません。商品やサービスの価値を決めるのはお客様自身です。
その為、私達がまずしなければならないのは、質問を投げかけニーズを聞き出し、そのうえでニーズに沿ったものを提案すること。そうして、初めてお客様も「買おうかな」という気になるのです。

めまぐるしく動く時代の中で、お客様の求める要望や課題は多岐に渡ります。当社では、首都圏の企業や団体の大規模プロジェクトも多く手がけています。そこで培ったノウハウや解決策を蓄積していることは、私達の大きな強みであると言えます。

お客様とコミュニケーションを重ねながら、最適な提案をし、要件定義、構築、納品、運用フェーズにおける当社プロジェクトメンバーとお客様の潤滑油になること。それが私達ビジネス推進グループです。

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください!

リバース・イノベーショングループ

地方で生まれるイノベーションを全国へ

リバース・イノベーションという言葉をご存知でしょうか?一般的には「新興国で生み出したイノベーションを先進国へ投入する」という、先進国から新興国へという従来の流れとは逆のコンセプトのことを示します。私達はこの流れを地方と東京に置き換え、地方で生まれたイノベーションを東京、そして全国へ広げていくことをミッションとして活動しています。

活動の中心となっているのは、私達の強みであるIT技術を生かした地域活性化への取り組みです。街なかに人が集まるようにしたい、地元にある素晴らしいものを世界中に広めたい、地域の人が快適に暮らせる町にしたい、そんな想いを実現するために地域の方々と協力しながら活動を行っています。

その代表的な試みとして、昔ながらの町並みが残る佐賀市柳町で、古民家をリノベーションしたモノづくりの家「こねくり家」を2015年2月にオープンします。クリエイターの作品を販売するだけでなく、誰もがモノづくりをできる環境を提供しそこからイノベーションが生まれる場所をとなることを目指しています。また本格的な喫茶を提供することにより、クリエイター同士のコミュニケーションの場としても利用されることを期待しています。地域活性化に取り組む上でクリエイターの力は欠かすことができません。「こねくり家」がその活動の核となることは間違いないと考えています。

私達の取り組みにおいて地域活性化とイノベーションの創出は表裏一体です。それらを多くの仲間と一緒に成し遂げ、その成功事例が全国各地で生かされる。そうやって日本全体が活性化されることを最終目標として私達は日々動き回っています。

サポートグループ

社内メンバー全てがお客様、という気持ちで。

サポートグループの主な業務内容は、具体的に、総務・人事・庶務・営業管理等ですが、特に決まった切り分けはなく、その範囲は多岐に渡ります。
言い換えますと、他チームメンバーに対して「サポート」となる業務全てが担当範囲となりますので、いわば会社の縁の下の力持ちといったところでしょうか。

常に心掛けているのは、周囲を観察し、相手の欲していることを素早くキャッチすることで、依頼される前にこちらから動くようにしているという点です。
メンバーが気持ちよく、スムーズに仕事ができるよう環境を整えることが我がチームの最大のミッションであり、同時に喜びでもあります。

日々の業務においては、基本的なルーチンワークに加え、突然のイレギュラーな作業もあります。また、複数業務を同時進行することもありますので、その際には、プライオリティの付け方や業務の管理等、工夫しながら何事にも臨機応変に対応するようにしています。

社内メンバーに対するサポートがメインですが、そのメンバーを通して、結果的にはお客様への貢献にもつながっているということを意識しながら働くことで、やりがいも得られますし、何より、メンバーからの「ありがとう」の感謝の言葉が大きな原動力になっています。
お客様と直接やり取りをすることもありますので、その際には、各メンバーとお客様との関係性を日頃から意識して観察しておくことが重要になってきます。

最後になりますが、会社の企業理念、経営方針等を理解し、メンバーに浸透させていくことも、私たちのミッションの一つであると認識していますので、今後、EWMらしさを形成していくことについても全力でサポートしていきたいと考えています。